HOMEブログ店長ブログ >映画と原作

映画と原作

2016/11/04
もしかしたら以前に似たような内容を投稿してるかもしれませんが、読み返すのが
我ながら面倒なくらい結構投稿しているので、諦めて投稿します。

久々にTSUTAYAでDVDを借りて夜更かしして新作「クリーピー 偽りの隣人」
を観ました。
原作は知らないのですが、サスペンスの雰囲気だけで何となく借りたのですが
…一言、酷い!
西島秀俊、香川照之のコンビはよく見ますが、西島さんはいつもセリフが棒読み
というか、入ってこない感じがして…

それは別として、途中はなかなかえげつないなとか、ちょっとヒヤヒヤして
次の展開を期待してたのですが、あまりにも稚拙すぎるまま進み、結局
え?こんな終わり方?何も解決してないじゃん!?ってもやもやしたある意味
衝撃のラストでした。

2時間程の枠に納めないといけないのかわかりませんが、無理がありすぎて
思わずネタバレ検索したらみなさん同じかもしくはもっとひどい評価を書いて
いたので、自分だけじゃないんだとちょっとホッとしたのが正直なところです。

おそうじ本舗板橋前野町店  森江

関連のブログを見る