HOMEブログ店長ブログ >モラルとマナー

モラルとマナー

2016/04/25
自分の行為行動に人として最低限のモラルとマナーは持ち備えている
つもりではあります。
しかし時として、それが相手に対して気持ちを逆なでしてないか?
間違った知識で接してないか?ふと不安になることはあります。

世の中全てが性善説に基づき、回っていればもちろん争いごとなどなく
平和な暮らしができます。
人は様々な環境で育ち、様々な考えを持ち、互いに尊重することが
必要ですが、どうしても「自分」が一番でありたいと願いすぎるのかも
しれません。

今回の地震に限らず、鬼怒川の決壊時や東日本大震災などの災害時に
空き巣に入るなど、人として最低な行動を取る人がいます。
昨日のTVタックルをみていませんでしたが、ビートたけしさんが
犯人を射殺すればいいと過激発言されました。
さすがに本当に射殺なんて…とは思いますが、基本的に賛成です。

苦しいのは自分だけではない、みんな苦しい思いをしているが、
知ったこっちゃない。なんてみんなが言い出したら、規律も何もない
無法地帯となり、何も成り立ちません。

それをあえて破る人には厳罰を加え、これ以上悲しむ人を増やさないための
抑制に勉める必要があると思います。

殺人にしてもですが、故意に刺したり傷付けて、殺意はない?
一人しか犠牲者がいないから死刑ではない?

私には理解できません。

自分の愛する家族がそのような事件に巻き込まれたら、絶対に許せません。

裁判員裁判に選出されたら正直戸惑うと思います。
どこまで持論が通用するか、想像でしかない世界が目の前に迫った時
冷静でいれるかは、どちらとも言えないところです。


全く話はかわりますが、政治家の方々に物申したいです。

⑴マスコミにコメントを求められて、「閣僚経験者A」とか「若手与党議員」
とか匿名で批判や意見をするのはやめて欲しい。
 議員という選ばれし人が、堂々と自分の意見を言えないのは何故?

 個人的に尊敬しているのは、元民主党 横粂さん。
党に対し否定的な意見を言い続け、貫き通した彼の姿勢に共感を
覚えました。

ぜひ政治の世界に戻り、「総理」を目指して欲しいです。

⑵よくもまぁ、嘘を平気でもっともらしく言えるよなぁ…

公約を守らなかったり、意見がコロコロ変わっても、屁理屈を
並べたり、求められている答えとは全く違った事をひたすら
言い続けたり。どこに大義名分があるのか、さっぱりわかりません。

若者の政治や選挙への関心を高めようと、仕組みづくりをされてますが、
私はそんなことする前にやることがあるんじゃないの?と思います。

自分の意見を曲げず、本当に国民や県民市民の為に愚直に尽くして下されば
絶対に若者も興味を持ち、信用してくれると考えます。

くだらない失言、己の利益しか考えない汚職がある限りは何も変わらない
のではないでしょうか?


アベノミクスがいいのかどうか、増税が本当に必要か私にはわかりません。

例え結果が間違った方に行ったとしても、信頼できる人について行きたいと
願うばかりです。

おそうじ本舗板橋前野町店 森江

関連のブログを見る